京王高尾山温泉 / 極楽湯

遊ぶ・体験する

観光地・高尾山の玄関口に湧く
京王高尾山温泉

温泉地で海外からの観光客を見かけることが増え、いまや世界共通語となったOnsen(温泉)。ここTAKAOエリアにある「京王高尾山温泉 / 極楽湯」は、高尾山観光のひとつの目玉になっているスポット。高尾山口駅となりという好アクセスも手伝って、観光や登山に温泉をプラスした楽しみ方ができると、連日国内外の観光客や地元の方々でにぎわっています。

景色を堪能できる露天風呂や珍しい炭酸風呂もおすすめ

周囲の景色に溶け込む入母屋の和風の建物に入るとすぐに受付があります。思いついて手ぶらで来ちゃったという人でもフェイスタオルを販売(バスタオルはレンタル)しているので心配無用です。荷物が多い登山客用に、大型のロッカーも多く設置している使い勝手のよさもポイントのひとつ。2階は脱衣所とお風呂のエリアになっており、ゆったりとした空間のなかで温泉を楽しめます。
このなかでも人気No1はやはり「天然温泉 露天岩風呂」。地下約1000mからこんこんと湧き出る大地の恵みはアルカリ性のやさしいお湯。じっくり浸かりたい人には「ぬる湯」(約41℃)、熱いお湯が好きな人には約43℃の「あつ湯」の2種類あるのもうれしいところ(お湯の温度は日によって変動あり)。湯船につかると1日の疲れがじんわり解きほぐされていくのが分かります。このアルカリ性のお湯は疲労回復はもちろん、健康増進にも効果的といわれていますが、豊かな自然を見渡せる露天風呂につかるとその効果も倍増しそうです。
まるで森林浴をしているかのような木の香りが清々しい「檜風呂」は繊細なマイクロバブルを放出するお風呂。しばらくお湯につかっているとシルキーな気泡を身体にまとったような感覚になり、美肌効果もありそうです。「露天炭酸石張り風呂」は炭酸温泉を再現したという珍しいお風呂。新陳代謝が促進されなんだか元気になった、なんていうこともあるかも!?他にも、季節や期間に応じて展開する「替り湯」や、「サウナ」「水風呂」「座り湯」と合計7つのお風呂があります。

血行促進にも効果的な「露天炭酸石張り風呂」。夕暮れ時になるとぐっと落ち着いた雰囲気に。

季節や期間に応じてお湯の種類が変わる「替り湯」。詳細はHPの「替り湯カレンダー」でチェック。

遠赤外線効果で身体の芯まで温まる「サウナ」。発汗も促進される。

お食事処、うたた寝処など湯上がりの時間も充実

お風呂からあがったら、なんだかお腹がすいちゃった、というときでも大丈夫。お食事処で登山仲間とビールで乾杯もよし、名物のとろろそばに舌鼓をうつもよし。ちょっと仮眠してから帰りたいときは、横になってくつろげる畳の間「うたた寝処」、歩きすぎて足がパンパンに張ってしまった!という人には「ほぐし処」で至福のマッサージ、とお風呂以外の施設も充実しています。「高尾山の思い出を楽しく締めくくって“また来たい”と思ってもらえる温泉にしていきたいですね。お近くにお住まいのお客様にも日頃の疲れを癒しに来ていただけたら」と支配人。
海外からのお客様も多い高尾山ということをふまえ、館内の表示は日本語のほか、英語・中国語(簡体字と繁体字)・韓国語を併記し、入浴のしかたについてのパンフレットも常備しています。朝から夜まで営業しているので、目一杯TAKAOエリアを満喫するのにはもってこい。高尾山で心も身体もリフレッシュできそうです。

お風呂上がりや食事のあとにありがたい存在!「うたた寝処」で極楽時間を。

「食事処」は座敷76席、テーブル60席という広い空間。

家族や友人と「貸座敷」(別料金)でゆったりくつろぐのもいい。

TEL
042-663-4126
アクセス
高尾山口駅となり
URL
www.takaosan-onsen.jp